メンズ・シルバーアクセサリー【pra-na】通販/ブランド

オリジナルデザインのリングやペンダントヘッドなど人気のメンズ・シルバーアクセサリーをご紹介しています。

*

リブペンダント(2)

      2015/12/29

こんばんは!シルバーアクセサリー【pra-na】デザイナーの阿部です。
本日はこちらの「リブペンダント」をご紹介したいと思います。

こちらも先日の「クンダリニーリング1」と同様にゴシックテイストのペンダントヘッドで、こちらのペンダントとクンダリニーリング1の相性はベストマッチです。
この作品もスピリチュアルパワーをモチーフとしていますが直接的にはリブ=肋骨をメインにデザインに取り込んでいます。

pra-naのスピリチュアルとはアメリカンニューエイジ

リブペンダント

そもそも「pra-na」のスピリチュアルというのはアメリカで1980年代から普及している「ニューエイジ」を指します。決して宗教的な意味ではありません。アメリカではこの目に見えない世界の研究が日本では想像がつかないくらい市民権を得ています。そしてアカデミックな物理学が東洋思想と同じ結論に達することについて、周知の事実となっています。

最近ではリサ・ランドール博士の五次元理論などが話題となっていますが、これももはや常識の感覚では捉えられない次元の話です。予備知識はほとんどゼロなのであくまでも想像でしかないのですが、立体空間プラス時間が私たちが認識している次元、すなわち4次元(一般的には3次元と言われていますが、時間も加えると4次元となりますね)で、それ以外にも認識できない次元が存在するという話らしいです。余談ですが、3次元空間プラス心の次元で4次元だ、と言っている方もいらっしゃいますがこれは科学の領域ではなさそうです。(個人的には心を4次元と認めた方が感覚的にはわかりやすいです。)

高次元は実は身近な所に存在しています

これは完全に一昔前の「ムー」の世界ですよね。ランドール博士がどういうレベルの解釈でおっしゃっているかはわかりませんが、これは実際に存在します。しかもその高次元は私たちのこの世界に存在していて実は身近な次元なんですね。
低い所から高い所は見えないらしいので、私たちにははっきりと認識できないだけなのですが(こちらの記事でも書きました)、なんとなく感じる事ぐらいは出来るかもしれません。

ハートチャクラは愛と癒しの象徴

ペンダントヘッド

リブペンダントでは胸のセンターに有るとされるハートチャクラをジルコニアで表しています。実際にパワーストーンのように魔除けのような効果があるかどうかはわかりませんが、デザイナーの意図としてはハートチャクラに象徴される「愛」や「癒し」のパワーを表現しています。ここでいう「愛」というのは男女間の愛ではなく、もっと広い意味での無条件の愛(慈愛)です。自分ばかりを愛する内向きの愛ではなく、外に向けましょう、エゴを捨てましょうというような意味があります。自己愛というのは一見悪いように感じられるかもしれませんが、自分を愛する事が出来る人は人を愛する事も出来るはずです。ただそのベクトルを外に向ければ良いだけです。

シルバーアクセサリーpra-naではさまざまなオリジナルのリング、ペンダントを取り揃えております。シルバーアクセサリーの通販ならぜひpra-naをご利用ください。

 - シルバーアクセサリー, ペンダント