メンズ・シルバーアクセサリー【pra-na】通販/ブランド

オリジナルデザインのリングやペンダントヘッドなど人気のメンズ・シルバーアクセサリーをご紹介しています。

*

最近ときめいてますか?

      2015/12/26

こんにちは!シルバーアクセサリー【pra-na】デザイナーの阿部です。
今日の東京はいまのところそんなに気温も上がらず、過ごしやすくて快適な陽気です。ところで、みなさん最近ときめいてますでしょうか?「ときめき」という言葉でまっさきに連想するのは、恋愛シュミレーションゲームの「ときめきメモリアル」や、

main
ROOKIESの「夢にときめけ! 明日にきらめけ!」という名台詞といったところでしょうか。最近では若い方の世代だけでなく中高年向けのズバリ「ときめき」という生き方マガジンも刊行されているくらい、幅広く用いられている言葉です。一世代前でしたらまず青春を象徴するような相手に想いを寄せる「胸キュン」と同じような意味で用いられる事が多かったでしょう。たしかに恋愛というのはたとえ成就していなくても生きているという実感が得られるものです。相手の事を想うだけで胸がときめくという感情はまさに生きていく上での活力にもなります。私の学生時代は今の若い方と比べて幼かったのかもしれませんが、とにかく女性の関心を引く事が全てであったと言っても過言ではないかもしれません。つまり生きている理由、がんばれる理由がそこに集約されていました。ちょっとオーバーかもしれませんが、何も思春期に限った話ではなくこの「ときめき」の対象は何でも良いんです。それこそ先の「夢にときめけ!」も夢という実体はないものがそのときめきの対象ですから、止めさせる力が働いてもそれを振り払ってでも突っ走る情熱のようなものが原動力となります。

ではその原動力はどこからくるのか?それはもともと自分の内側にあるものです。これも少し古いですが「ハートに火をつけろ」という表現がありますが、まさに自分が本能としてもっているハートに火を灯せばそれこそが「ときめき」なんです。その対象が異性であれ野球であれ余計なものを削ぎおこして見えてくる本質は「本能」です。例えば野球に秘められている本能は「闘争」「仲間」などでしょうか。

この「ときめき」が医療の領域でも大いに注目されています。私が尊敬する帯津良一先生はがん医療の権威でもありますが、この「ときめき」が人を癒していくとおっしゃっています。いくつになっても女性にときめく、一杯飲んだ後のカツ丼にときめく、一日一回の気功にときめくなどなど。ときめきを持続していくと生きていく力がみなぎっていくんですよね。これはすべて誰かにやれと言われてやらされていることではありません。自分が望んでみずからの行動を促しています。では一日中部屋にこもってTVゲームに没頭するというのはどうでしょうか?自ら望んで誰に求められない行動ではありますが、そこにときめきがなければただの「中毒」ということになるでしょう。何事も自分自身で見極められる力も同時に養っていく必要があると思います。

シルバーリング,メンズ
シルバーアクセサリーを含めたファッションの世界も同じくときめきに溢れた世界です。誰かに良い悪いをジャッジされる領域ではなく、自分自身がときめいたアイテムとの出会いというのは何物にも代え難いものです。もしそういった楽しみを見いだしたのであれば、あまりためらう事なく直感的に買い物自体を楽しむということをお勧めします。ひらたく言うと「衝動買い」という事になります。あまり良い意味で使われない事も多いようですが、決して悪い事ではありません。それは働く原動力にもなりますし明るく楽しい気分にもなれます。そういった前向きでポジティブなエネルギーは幸せの連鎖を産み出しますから「衝動買い」という一場面だけを見て躊躇する必要はないと断言できます。ただ依存症や自制が効かない状態に陥らないように注意は必要です。そしてあまり買った後は後悔や後ろめたい気持ちにならない事も大事です(矛盾するようですが、衝動買いをして後悔する事が多い方は、少しじっくり時間をかけてお買い物を楽しみましょう)。あくまでも楽しく、ときめきながらお買い物を楽しんでください。

シルバーアクセサリーpra-naではさまざまなオリジナルのリング、ペンダントを取り揃えております。シルバーアクセサリーの通販ならぜひpra-naをご利用ください。

 - シルバーアクセサリー