メンズ・シルバーアクセサリー【pra-na】通販/ブランド

オリジナルデザインのリングやペンダントヘッドなど人気のメンズ・シルバーアクセサリーをご紹介しています。

*

トータルコーディネートにシルバーアクセサリーを取り入れる

      2015/12/27

こんにちは!今日は今のところ梅雨の晴れ間のようで、久しぶりに青空を見た気がします。
ここ数日の雨で、淀んだ空気もすっかりリフレッシュされていて、なんとも清々しい気分になれました。

年齢によってシルバーアクセサリーの取り入れ方は変わる

ここ何回かあまりアクセサリーやファッションとはあまり関係ない話が続いてしまったので、今後何回かに分けて、世代別のアクセサリーをファッションに取り入れるポイントについてお話していこうと思います。


まずメンズファッション業界の解析情報を見ていくと「シルバーアクセサリー」は、およそ20代後半から40代までを中心に、幅広い世代の方が関心を抱かれているようです。他のファッション全般と比べると少し年齢層は高めなのは、¥10,000を超える価格帯が中心なので、そのことが多少影響しているのかもしれません。
よくメンズファッションの鉄則として「20代の若者はおじさん臭くならないように、30代40代の方は子供っぽくならないように、50代以降の方は若造りに見えないように」と言われています。少し乱暴な括り方かもしれませんが私は非常に納得してしまいました。特に30〜40代の方は色んな意味で人生の分かれ目でもあり一概には言えませんが、どの世代であっても、まずはご自身のキャラクターをしっかり見極める事が重要ではないでしょうか。

ゴールドは少し年齢を重ねてから

まず初回の本日は20代の方のメンズアクセサリーを取り入れるポイントについてお話ししたいと思います。
20代のおじさんっぽく見えないメンズアクセサリーというと、どうでしょうか?以下、私の独断と偏見でいわせていただきますとまず「ゴールド」のネックレスに象徴される色気を感じさせるアイテムです。お若い方はその若さという最大の武器をお持ちなので、ハッキリ言うとゴールド系に限りませんが、色気ムンムン系は私はお勧めしません。そういうファッションがお似合いの方はもう少し年齢を取られた頃が適齢期ではないかと思われます。例えヒップホップ系のファッションであってもゴールドは少し控え、シルバーをメインにされた方がバランスが取れます。

アパレル系アクセサリーにシルバーアクセサリーをプラス

これもウチのラインナップには無いのですが「anp japan」さんのようなアパレルとのマッチングを考えられた控えめなアイテムを、普段のファッションにさりげな取り入れてみると、視線のポイントが程よく分散されるので、ファッションの幅がさらに広がります。

K14 Gold Filled Color Misanga_orange
そして、アクセサリーを身につける習慣を周囲の人にも認知させておきながら、ときにはガツンと個性を表現できる「シルバーアクセサリー」を一点コーディネートに取り入れてみてはいかがでしょうか?あまりにもバランスよく世界観を作りすぎると、少し近寄りがたくインテリに偏った雰囲気になりがちで、遊びが効かなくなる事があります。そこに1点だけ個性的なシルバーアクセを取り入れる事でワイルドなオトコ臭さが魅力として加わります。トータルコーディネートを考えた時こそあえて、アクセサリーは自分の好み100%で遊ぶという事を少し意識してみてください。
20代の方はその若さを自覚し、背伸びせずにファッション自体を少しゆとりを持って楽しむという事が、シルバーアクセサリーをファッションに取り込む際のポイントになります。

シルバーアクセサリーpra-naではさまざまなオリジナルのリング、ペンダントを取り揃えております。シルバーアクセサリーの通販ならぜひpra-naをご利用ください。

 - シルバーアクセサリー