メンズ・シルバーアクセサリー【pra-na】通販/ブランド

オリジナルデザインのリングやペンダントヘッドなど人気のメンズ・シルバーアクセサリーをご紹介しています。

*

究極のデザイン

      2017/03/17

こんにちは!シルバーアクセサリー【pra-na】の阿部です!

今日の関東地方はこの後、今年一番の大荒れになるとか…
ご帰宅の際は充分お気をつけ下さい。

究極のデザインとは?

突然ですが「究極のデザイン」と聞いて皆さん何を思い浮かべますか?
「デザイン」の定義が人によって解釈が違うとは思いますが、まずデザインとは人為的なモノである、という制約を設けないとすると、おのずとそれを超越した自然界の中に「究極」が潜んでいるのでは、と想像出来ると思います。

「生きもの」には盲目的にまず「生きる」という本能的な欲求が組み込まれています。命の鎖を途切れさせない。そのためには、まず自分自身が死なない、もう一つは種を滅ばせない。この2つが全ての生きものに共通する本能的な欲求ではないでしょうか。

一つ一つの独立した命を自衛する姿は至る所で観察できます。亀の甲羅、シマウマの縞模様…などなど、皆あの手この手で必死に生きのびる手段を探っています。しかも一つの型に落ち着く事なく、その方法は常に変化していきます。

 

機能を果たしてこそ。生命のデザイン

ではもう一つの、種をつなぐ、命をつなぐという行為ですが、そこには性欲、母性愛、自己顕示欲など様々なプログラムが総動員されています。
それだけの労力を費やした先に生み出されたデザイン、これ以上変更のしようがない究極のデザイン、それが「たまご」ではないかと思います。
全てのポイントはあえて言うまでもないのですが、私が常々見る度に感心するのは、あの先の細った楕円形です。
形が美しいと感じるか、機能美と呼べるかどうかは別なのですが、人間がどう感じようとそこにはデザインの原点があると思います。

egg_step_1

保護色と硬度については言うまでもないので割愛しますで、その形のどこにポイントがあるかですが、

あの卵の形だと産み落とした場所から、遠くに転がっていかないんですよね。これってすごくないですか?
テーブルに直においた時に転がりだして一瞬あっ、と思ったのですがスーッと元の場所にくるっと戻ってきたんです。

あのシンプルなデザインにそんな秘密が隠れていたとは(って別に隠してませんが)。
うん十年生きてきてついこの間まで、こんなことにも気がつきませんでした…恥ずかしながら。

これってもちろん鳥自身が考えて生み出した形ではなく、何かの法則と言うか、誰かの意図のようなものが感じられませんか?進化論って今一つ腑に落ちないんですよね…(あくまでも個人的な意見ですが)厳しい自然環境の中、淘汰と突然変異の結果こうなったと説明されるより、誰かが種の命を繋ぐために、こういうデザインを産み出した。とした方がしっくりくる気がします。
もちろん卵だけではなく、地球の大きさ、太陽からの距離など挙げだしたらキリがありませんが、偶然では片付けられない何かの存在。というのを無視する事は出来ません。
この人智を超えたデザインをよく観察して、意図を理解し再構成するというのが、自分に取っての創作テーマの一つでもあります。
葉っぱなんかもよく出来てるなーと感心してしまいます。
でも、光合成を行っている器官なのはわかりますが、なぜ”緑”なんでしょうか…などなど、全てを人間が説明できるわけではないというのがまた「神のデザイン」の魅力なんでしょうね。
仮に、説明できるし、人間が工場で作り出せる。となったら私は少なくとも植物には魅力を感じなくなると思います。

 

この他にもfacebookインスタグラムなどでもイメージ写真を公開していますので、
是非覗いてみてください!(Twitterのアカウントも存在しますが、あまりアクセサリーと関係ないことばかりつぶやいてます…汗)


 

シルバーアクセサリーpra-na , シルバーアクセサリープラーナ楽天市場店
ではさまざまなオリジナルのリングペンダントを取り揃えております。シルバーアクセサリーの通販ならぜひpra-naをご利用ください。

 - デザイン